TopImage
SPOT

SPOT

パリガイド

HOTEL

HOTEL

ホテルガイド

WEATHER

WEATHER

パリの気候

Spot

凱旋門
パリを象徴するイメージには必ずといっていいほど登場する凱旋門。正式名称は『エトワール凱旋門』。
ナポレオンの勝利を記念して1806年に建築が始まりで30年の年月をかけて完成されました。
門の下には第一次世界大戦で戦死した無名戦士達が眠っています。この世界最大級の門は高さ50m、幅が45m。
パリ市街、パリを流れるセーヌ川や広大なブローニュの森を一望できます。  
シャンゼリゼ大通り
凱旋門の目の前からコンコルド広場まで続く約3kmの美しいマロニエ並木がかの有名なシャンゼリゼ大通り。
現在は世界的に有名なブランドのブティックやカフェ、レストランが立ち並ぶラグジュアリーな通りで、
いつも多くの人々で夜遅くまでにぎわっています。クリスマスの時期にはマルシェが立ち並んだり、
独立記念日のパレードなど国の式典もこちらのシャンゼリゼ大通りで執り行われます。
エッフェル塔
パリ市内にいるとさまざまなスポットからさまざまな顔をのぞかせるエッフェル塔。
1889年パリ万国博覧会のときに呼び物のひとつとして建設されました。
建設当初は街の景観をこわすとのことで著名な人々からの反対にもあったこともあります。
天気の良い日はエッフェル塔の後ろに広がるシャン・ドゥ・マルス公園でゆっくりくつろぎながら、
眺めるのがオススメです。
世界遺産ノートルダム大聖堂
パリ発祥の地、シテ島にそびえるゴシック建築の最高傑作として知られるノートルダム大聖堂。
着工は1183年で約180年の年月をかけて完成されました。
有名な絵画でもそのときの様子が残されているナポレオンの戴冠式など歴史的な行事の舞台となりました。
オペラ座
フランス伝統のエンターテイメント、オペラやバレエが上演される世界最大級の劇場。
オペラ座の設計は当時若干35歳のシャルル・ガルニエによってなされました。
その名を冠して『オペラ・ガルニエ』と呼ばれています。
有名なのはマーク・シャガールによって描かれた天井画です。
サクレ・クール寺院とモンマルトル
情緒あふれる下町、モンマルトル界隈。最近ではおしゃれなお店もたくさんオープンしている注目のエリア。
ロマネスク・ビザンチン様式のその立ち姿がとっても印象的なサクレ・クール寺院はそんなモンマルトルの丘にあります。
建築の着工は1877年。フランスの新しい政体の門出を祝う意味合いをこめて建設が始まりました。
その後40年の歳月をかけて完成されました。中央ドームと鐘楼が特に印象的。
ルーブル美術館
作品は30万点をこえる世界最大級の美術館。
パリの要塞として建てられ、その後何代もの国王の手を経てナポレオン3世の時代に宮殿として完成され、
その後1793年に美術館として公開されました。
誰もが知っている「モナリザ」「ミロのヴィーナス」など有名な作品が展示されています。

COPYRIGHT (C) 2013 PaLuLu ALL RIGHTS RESERVED.